鳩やネズミが害になることもある~獣からしゅびっと守備~

駆除のことならおまかせ
駆除のことならおまかせ

発生するトラブル

ハクビシンは対策を行って寄り付かないようにするべき害獣で、発生するトラブルからみればその意味もわかりやすいです。住居の損傷、糞尿による不快さと不衛生さ、それらを踏まえれば、十分対策を取る意味があるといえます。

蜂の退治方法

蜂は身近に存在します。なぜなら、家の屋根など至る箇所に巣を作ってしまうからです。その蜂の巣の処分は自分では大変なため専門業者に頼む事がベストな考えとなるでしょう。

たくさんの業社

ネズミ被害は一般家庭だけでなく、飲食店等も含めると多くの場所に及んでいます。しかし、ネズミ駆除を請け負う業者は数多く存在しています。変わった所では便利屋でも受ける事もあります。何処

害をもたらす動物

可愛いだけではない!実は害獣なハクビシン駆除は専門の業者に依頼することになります。こちらで捕獲の仕方と依頼の流れを調べましょう。

鳩は平和の象徴の鳥として知られていますが、最近では増えすぎて糞害などの被害が報告される事も多いです。 鳩の糞は景観を損ねるだけではなく、病原菌の媒体になってしまうという問題点もあります。特に住宅街などでは小さいお子さんや老人なども多いため、鳩が多い場合には駆除を検討する必要があるでしょう。 しかし、鳩は頭が良いためそう簡単には駆除出来ないという問題点がありました。 そこで最近話題になっているのが、天敵である鷹を使った駆除方法です。 鷹を飛ばして鳩を威嚇する事で、鳩を寄せ付けないようにするという方法です。 鳩を傷つけませんし、薬剤なども使わずに人体にも安全な方法として注目されています。鷹はきちんと調教した鳥を使う必要があるため、きちんとした業者に依頼する事が重要です。

鳩の被害は、マンションなどの集合住宅でもよくみうけられます。 カラスなどと違い、凶暴性が少ないため人に向かって危害を加える事はほとんどありません。 しかし、その鳴き声と糞が問題として挙げられます。 特に糞の被害は深刻です。 鳩は同じ場所に糞をするという習性があるため、マンションのベランダなどに集中して糞をすることが多いです。 掃除しても掃除しても毎回糞をされてしまうので、洗濯物などを干す事が出来なくなってしまうのです。 さらに、悪臭がすることはもちろん、病原菌の媒介となってしまったり、ゴキブリなどの発生源ともなってしまいます。 そのため、被害に遭うマンション住民にとっては一国も早く駆除したい存在となっているでしょう。